健康という結果の出る食教育

カテゴリー: お知らせ

夢風レター「近況報告」

久しぶりの投稿となりましたが、近況報告をさせていただきます。

2018年の幕開けは海外生活からスタートいたしました。
去年の10月より「世界健康寿命の会」の日本代表の方々と出会い、今現在はアメリカを拠点に5カ国で活動する予定となっています。

食医食理念を提唱して40年近くとなりましたが「健康長寿」というテーマは世界共通であると実感する毎日です。

海外での活動では、以前ヨーロッパでの経験がありまして、アメリカは10年前に自然式レストランのコンサルをした時に渡米しています。

久し振りのプロジェクトに毎日楽しく仕事をさせていただいています。
なかなかブログを更新できない日々でしたが、去る1月29日に、赤坂・日枝神社にて、四條家の毎年恒例「庖丁式」に合わせて帰国し、久し振りに皆様ともお会いする事ができました。

続きは以下でどうぞ。

食医食ブログ 夢風レター「近況報告」

明けましておめでとうございます

2004’¬Łäfi°.ai

夢風レター「ものづくり・匠の技祭典2017」

 

東京都の主催で「ものづくり・匠の技祭典2017」というイベントが東京国際フォーラムで実施されました。

全国の「衣・食・住・工」の分野で長年にわたり「匠の技」を守り続けている職人の祭典です。

 

続きは以下でどうぞ。

食医食ブログ 夢風レター「ものづくり・匠の技祭典2017」

夢風レター「馬堀海岸海の幸」

仕事で、横須賀から千葉までを船に乗って移動しました。
普段は電車かタクシーばかりですので、こんな移動手段もあるのかと、なんだか遠足気分で楽しくなりました。

陸を行くよりも、やはり直線コースは速い速い〜! 海の上でリフレッシュもできて最高の気分でした。

仕事で全国を回ってきた40年余り、日本には四季があり山の幸、海の幸と本当にバランスのとれた国土なんだと、いつもこの日本に生まれたことに感謝するばかりです。

 

続きは以下でどうぞ。

食医食ブログ 夢風レター「馬堀海岸海の幸」

 

 

 

夢風レター「2品同時に作る卯の花料理」

卯の花(おから)粉末は便利なのでよく使用します。卯の花は「豆腐のカス」と誤解している方が多く、栄養がないと思っている話をよく耳にします。

これは、とんでもない誤解です。
大豆タンパクのイソフラボンや食物繊維がとても多く、優れた食材の一つと言えるのです。

ただ、生の場合は即日使用をしないと腐りやすい食品でもあります。
そこで私は、無添加の乾燥卯の花を常備しており、いろいろな料理に(例えばハンバーグやつくねのような肉料理のつなぎとして)使っています。

今回は餃子の皮があったので、あり合わせの具材で「卯の花ぎょうざ」と「卯の花ハンバーグ」にしてみました。

 

続きは以下でどうぞ。

食医食ブログ 夢風レター「2品同時に作る卯の花料理」

神崎夢風 講演「家族の為の食生活講座」

飯能東青少年健全育成の会のお招きで、『家族のための食生活講座 ~ファストフードに添加物…あなたの食事は大丈夫?~』と言うお題をいただき講演いたしました。

「家族の健康が、家庭の幸せ」をテーマに、­家庭で簡単にできる「健康という結果の出せる食指導」=食医食理念を説明させていただきました。その場で簡単にできる健康血流テストも行いました(このテストは今の自分の健康状態を簡単にチェックできるものです)。

飯能2

血液も身体も日々の食べ物から出来ています。家族の健康が家庭の幸せです。出来ることか­ら始めて、皆さんで明るい毎日を過ごしましょう。

2016年1月30日 飯能東青少年健全育成会セミナー(埼玉県飯能市 双柳地区行政センター)

 

※講演会・セミナー情報はこちらから。

神崎夢風 講演 「食医食とは何か 〜健康という結果を出す食教育〜」

同志社大学教育文化会会長・沖田行司教授とのご縁で、同大学での講演会の機会をいただきました。

多くの大学教授との出会いの中、こんなにインパクトのある、栄養でいうところの「バランス」が整っている方は他に知りません。
学識の高さと謙虚さ、スポーツマンとして鍛えられた身体に関西ノリのユーモアがあり、とても魅力的な先生です。

同志社1

この時の講演会は、「教育文化会第24年次大会」のプログラムとして依頼をいただきました。受講生は「各学部の教授陣と大学院生の代表」の方々でした。

 

※講演会・セミナー情報はこちらから。

夢風レター「天皇陛下料理番の和のレシピ4」

宮内庁大膳課のこぼれ話のご紹介:
普段の日の天皇陛下のご公務は午前9時半頃から夕方5時まで。お住まいの吹上御所からお出掛けになって、宮殿という建物で公務をなさいます。

昼食は一度、宮殿より吹上御所に戻られるそうです。大膳の厨房から吹上御所にお食事を運ぶ事が回ってくるのが11時だそうです。

ご公務をされる宮殿から吹上御所までは徒歩で5~6分の距離ですが、陛下は途中で様々な植物を観察されたりするので、なかなか時間が計れず、そこで、陛下のおそばで警護をする側衛さんと連絡をとりながら「食事」の時間を調整されるそうです。

<アスパラ牛ロース巻きの鍋照り焼き>

材料(2人分)
牛ロース薄切り 4枚
アスパラガス 4本
薄力粉 適量
サラダ油 大さじ1

A
薄口しょうゆ 大さじ1+1/3
酒 大さじ1+1/3
みりん 大さじ2

 

続きは以下でどうぞ。

食医食ブログ 夢風レター「天皇陛下料理番の和のレシピ4」

夢風レター「天皇陛下料理番の和のレシピ3」

宮内庁大膳課のこぼれ話のご紹介:
お食事はいつも5〜6人分を準備され、両陛下のほか、栄養チェックする侍医さんの分、予備とお代わり分を作られるそうです。陛下がお住まいになっていたところは吹上御所という建物で、お食事もそちらの御食堂で召し上がられるそうです。

<にんじんと里芋の炊き合わせ>

材料(2人分)
にんじん 60g
里いも  2個
アスパラ 2本

A だし 300cc
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1+2/3

 

続きは以下でどうぞ。

食医食ブログ 夢風レター「天皇陛下料理番の和のレシピ3

夢風レター「天皇陛下料理番の和のレシピ2」

昭和天皇の料理番・谷部金次郎先生は、1946年に埼玉県本庄市生まれ、1964年に宮内庁大膳課厨房第一係へ奉職されました。

先生は、レシピとは別に「宮内庁大膳課こぼれ話」として一般人では知らない「天皇家の台所」というコラムも書かれています。レシピと共に少しずつご紹介していければと思います。

「大膳課は5つの係に分かれている」のだそうです。

第一係は和食・第二係は洋食・第三係は和菓子・第四係はパンと洋菓・第五係は皇太子様のお住まい東宮御所担当だそうです。

今日の再現レシピをご紹介します。

<阿茶羅着け菊花かぶ>

材料(2人分)
かぶ 2個
甘酢:酢 200cc、きび糖 大さじ1+2/3、塩 小さじ1
赤唐辛子(小口切り) 適量

 

続きは以下でどうぞ。

食医食ブログ 夢風レター「天皇陛下料理番の和のレシピ2」

食医食ブログ

info

お問い合わせ

体質改善コース、食健士、講演・セミナー参加希望、料理教室、関連商品、食医食資料に関するお問い合わせは随時受け付けております。

TEL.03-5474-4632

(受付時間 平日10:00~17:00)

メールフォーム